第四十六回定期通常総会を開催 平成十九年五月二十九日(火)

 


 (社)岐阜県エルピーガス協会
   第四十六回定期通常総会を開催

平成十九年五月二十九日(火) GHPコンソーシアム常任理事の山岸一夫氏が 「オール電化は省エネにならない 
炭酸ガスも増える」という演題の記念講演を行い、午後二時三十五分より、岐阜県エルピージー会館において、
(社)岐阜県エルピーガス協会、全国LPガス政治連盟岐阜県支部、㈱岐阜県エル・ピー・ジー会館の三団体の
定期通常総会が開催されました。各種団体等多数の来賓を迎え、会員百七十余名が出席、山本副会長の開会の辞に
続き、協会を代表して髙井会長が挨拶を行った。
次いで表彰式に入り、永年役員・部会員功労者をはじめ各協会長表彰の贈呈が行われました。
その後、来賓代表として、元運輸大臣の藤井孝男氏、県知事代理として市原一人危機管理統括監がそれぞれ祝辞
を述べ、議長に丹羽副会長を選び議事に入り、以下の議案が審議されました。

第一号議案
平成十八年度事業報告、収支決算承認の件

 正味財産増減計算書において、経常収益一三七、二七八、九九四円、経常費用一三八、 ○九七、八二一円、
  当期経常減少額八一八、八二七円、正味財産期末残高六六、八○七、五九○円、原案どおり承認されました。

第二号議案
会費等徴収規程一部改正(案)承認の件

 事務局より改正理由を説明、小売等会費は据え置き、 卸業者の会費を一部引き上げる案を上程、原案どおり
  承認されました。

第三号議案
岐阜県LPガス卸売協会の統合承認の件

 別添の資料の通り統合理由を説明、原案どおり承認されました。

第四号議案
平成19年度事業計画並びに収支予算(案)の件

例年の事業計画のほかに十九年度の主な事業として、
一、LPガス需要拡大戦略の取り組み
二、公益法人制度改革への取り組み
三、オール電化対策専門WGに関すること
四、開放式小型湯沸器によるCO中毒事故防止対策に関すること
五、コンプライアンス(法令遵守)の徹底
六、協会防災訓練の計画、実施
七、構造改善支援事業の企画、提案等の事業計画(案)が承認され、平成十九年度予算、一四一、五二三、二四○円
    の原案が承認されました。


第五号議案
理事・監事任期満了に伴う選任の件

 事務局より理事候補者33名、監事候補者4名の氏名を朗読、 満場一致にて原案通り承認され、続いて、新会長に
  選任された髙井会長が挨拶を行った。

       

トラックバック

 トラックバックURL:http://www.gifulpg.or.jp/mt/mt-tb.cgi/152


サイト内検索